ゴローズで上銀特大フェザーを購入。新品ピカピカ状態がたまらない

久しぶりにゴローズを購入したのでその紹介を。ふいにゴローズが欲しくなり、5回並んだすえにようやく入店することができた。毎回200組みほど並んでおり、60番以内でなければ現実的ではない。中には早い番号を引いても並ばせてもらえない若者もいた。どうやらドレスコードを設けているらしいが、一般的な格好であればまず大丈夫だろう。

さて、今回GETできたのは上銀特大フェザーの右向き。新品はピカピカで独特の雰囲気を醸し出している。

手持ちの右向き特大フェザーは上金金縄TQしかないのだが、これと比べてもかなりピカピカしていることが見て取れる。

硫化したゴローズを是とする人は多いが、私は新品のような輝きも好きだ。もちろん磨くことはないので、一瞬しか楽しめないわけだが…。この白い粉のようなものが「あ〜、新品なんだ」と心弾ませてくれる。

さて、どう組もうか。ひとまずは革紐にビーズか。その日、ビーズは売ってもらえなかった。ゴローズは店に入るまでが苦行のため、ビーズのために並ぶのは厳しい。ひとまずビーズは別の所のを探そうと思う。

私が通っていた時代は、ビーズどころかチェーンも「ハンズで買ってきな」と、軽く言われた記憶があるが…。今ではゴローズ外の品にいい顔をしないと聞く。久々に並んで(抽選だが)、なんだか変わってしまった悲しさもあった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク