ヤコブコーエンのJ688を初買い。赤耳セルビッチ仕様のLIMITED EDITION

銀座シックスにてJACOB COHENのJ688を買ってみたので写真などを並べてみる。私はこれが初のJACOB COHEN。前々から気にはなっていたが、販売店舗が近くになかったため試していなかった。

今回購入したのはJ688というモデル。定番であるJ622よりも股上が深い。それ以外は変わらないらしい(店員談)。

また、LIMITED EDITIONという一番の高級ラインのみが赤耳仕様とのことで、気がかりな値段ではあったがこれにした。価格は74000円。

セルビッチとは言え、真のデニムではない。ストレッチが入ってるのでデニム通にとっては邪道だろう。私は、一折りして見せる用と割り切ったが、嫌いな人も多い気がする。

驚いたのが「匂い」と「付属品の多さ」だった。ファンにとっては有名な話らしいが、ヤコブコーエンのデニムはいい匂いがする。香水がふりかけられてあり、イタリアらしい仕上がりだった。そして、この香水を含む多くの付属品が…。バンダナやスティッチ糸、裾のダメージ用?の石など。どれも要らないものばかりだが、安いラインであれば付属品がないらしい。

バックポケットにはコースタータグと耳が。初心者なのでどう対処すればいいかわからなかった。

貧乏性を出し耳を残してみたが…。そのうち切ろうと思う。

履き心地はかなり良い。ストレッチが入っているため、屈伸運動が容易。テーラードと合うをコンセプトにしていることもあり、フォーマルに寄せた格好にも良さそうだった。私は基本的にローファーと合わせる予定。

値段に見合うかは微妙なところだろう。デニムで7万円超えはイケてない。次からは安いラインを買おうかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク