ニューバランスの「M990v4」を購入。履き心地は史上最高峰

ニューバランスの「M990v4」を購入したので簡易レビューを交えながら紹介する。正式名は「M990 IG4」。

今回購入したのは、「M990 IG4」というモデル。M990v4のスウェード部位がヌバックになったモデルだ。色はグレー。M990 GL4との差はスウェードかヌバックかの違いのみ。

ニューバランスは数多のモデルが存在するが、このM990は、全ニューバランスの中で二番目の履き心地を誇る。最上位とされるM2040に次ぐモデルだ。M2040GL3は定価43200円。スニーカとしてはとても高価であり、どうしても手が出しにくい。このM990v4は27000円と手の届く価格のため、2040をいきなり買うのが怖い人にはうってつけである。かく言う私もその1人なわけだが…。

今季のM2040GL3とM990v4はかなり似ている。

少し脱線するが、ニューバランスを買う上でとても重要なポイントが1つある。それは、「必ずMade in USA/UKモデルを買うこと」だ。廉価の中国製モデルなども売られているが、大人の履く靴ではない。大人であればMade in USA/UKでなければ格好がつかない。

外観、かっこいいとは言えないデザインかもしれないが、履き心地とトレードオフ。履き心地を追求すると、どうしてもスポーティな見た目となってしまう。このM990v4はヌバックのため、本来のM990v4よりもカジュアル感が抜けたようにも思える。

値段なりにディーティルにはかなり拘りが感じられた。

付属のインソールと外した状態。

さて、私はニューバランスのスニーカーを履く際に、必ず別途インソールを用意する。インソールを重ねることでクッション性が高まり、より軽い履き心地を実現する。今回用いたのはRCP150。価格は1500円ほど。これを元あるソールに重ね、二枚ソールに。

これにより、踵のフィット感も増した。身長が少し盛れるのも良いところだろう。

履いた感じ。

まだ2度ほどしか外出していないが、履き心地はかなりのものだった。手持ちのM1500に比べ、踵がフィットしている。とても気に入ったので黒色も追加で購入しようか思案中。旅行など、歩く機会の多い日に是非とも履きたい一足だ。

販売ページ:[ニューバランス 直営通販] newbalance M990 IG4 (GRAY/SILVER) 男性/メンズ/mens

※ニューバランスは必ず加水分解する。そのため、できるだけ新しい個体を買うのが鉄則であるため、値段を惜しまずニューバランス公式で購入するのがベター。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク